ozawaの日記

東京在住のへぼプログラマーです。プログラミングと音楽と本と散歩とそれから色々

2017年7月

最後に日記を書いてから1年以上の時間が経過してしまった。

今も僕は高円寺の安アパートに暮らしているが、この1年の間に様々なことがあった。

昔付き合っていた彼女と再会した事。 ヨリを戻そうとしたけど、失敗した事。 突然筋トレを初めてみた事。 突然筋トレに飽きた事。 今、付き合っている女の子と出会った事。 仕事を辞めてフリーランスになった事。 フリーランスになって3カ月足らずで、実力不足で契約解除になった事。

辛い事もあれば、それなりに楽しい事もあった。 面白い友達にも出会えたし、美味しいお酒も飲んだ。

今年の2月に、ふと、本気で自分のやりたい事は何か考えてみたところ、「インド、ネパール、中央アジア方面に長期で旅行に行く」以外にやりたい事が何も無い事に気付いた。 凄腕のエンジニアになって、世の中に一石を投じるようなサービスを作りたい、だとか、 金持ちになって、いい服を着たい、だとか、 働きながら趣味を真剣に楽しみたい、だとか、 そういった一般的な欲望をうまく持つ事ができないことに気付いた。 今年で僕も30歳になるし、恋人もいる。なるべく早いうちにやりたい事はやっておきたいと思い、来年の4月には絶対に出発しようと、期限を決めた。 つまり、1年余りの短期間のうちに、それなりの旅行資金を稼ぐ必要性が発生してしまった。

そこで、フリーランスの市場価格が高騰している事に目をつけ、仕事をやめてフリーランスになった。 前職ではモダンなJSでWebサービスの開発をやっており、そこらへんの人材が相当不足していることもあり、おかげさまで複数社から、エンジニア歴2年の人間としては、かなり高額のオファーをいただき、その中で一番有名な会社に参画することとなった。

しかし、実力不足により7月末で契約解除になることを、先月知った。 仕事先の先輩はかなりカウボーイ気味の人で、まったくついていけなかった。カウボーイにもガンマンにもなれず、牧羊犬に追い立てられる子羊のように翻弄され、歯が立たずにクビとなった。 意思の疎通すらできず、凡ミスを繰り返した。 プログラミングスキル不足だけではなく、僕はADHDとか何かではないか、とすら疑っている。 仕事中は神経を常にすり減らしており、毎朝起きると心臓が不安でバクバクと鼓動していて、これじゃブラック企業に勤めていた5年前とまるで同じだった。

とはいえ、こんな悪夢のような仕事も7月末で終わる。 まだまだ技術者は売り手市場のため、次の仕事もすぐに見つかりそうだ。 ただ、次の仕事は、今よりももっと慎重に、うまくやらなくちゃいけない。 ひたすら、金を稼がないといけない。今は。

3月27日

3月27日

せっかくの休日なのに、何もやる気が起きず、ずっと布団の中でごろごろしていた。 ぼんやりスマホNaverまとめとかWikipediaとか見ていたら、あっという間に休日が終わってしまった。

仕事は楽しいのだけれども、それが自分の最大のストレスとなっているようだ。 嘘ではなく本当に楽しいのだ。しかし、すり減る。MPがすり減る。
金曜の夜は仕事ができない自分の自己嫌悪と、まだ終わらない山積みのタスクの事をぼんやり思いながら、ticoでナッツを砕きながらドライフルーツのブランデーを飲んだ。
土曜日もぼんやりして、SUB STOREと晩杯屋で酒を飲んで、家に帰ってもウィスキーをたらふく飲んだ。 高円寺に来てから酒量が増えた。なんでこんなにすり減るのだろう。

何が僕をこんなに疲れさせるのか。 仕事への責任感?? 自己嫌悪?? 緊張?? 気疲れ??

よくわからない。僕はずっと疲れたままなのではないか。 だとしたら、これからの休日は、動けないで、ずっと寝ている事になる。
大変だ。どうしよう。 もともと他人よりもストレス耐性が明らかに低いのだ。 どうやったらストレスに強くなれるのか。 しかしこんなに楽しい仕事なのにここまで疲れるという事は、俺はやはり社会に向いていないんだな、と再確認した。

ようやく、休日の最後の最後に、気力が戻ってきた。 明日から、なんとか戦えそうだ。
勉強とか、音楽とか、休日にやろうと思っていた色々が、今更やる気が出てきたが、明日は早い、寝なければ。

3月23日

前回日記を書いてから2ヶ月余り、時間が経過してしまった。

この2ヶ月の間に、ぼくはまた引っ越しをした。
阿佐ヶ谷のシェアハウスを出て、高円寺で一人暮らしをすることにした。

阿佐ヶ谷にいたのは、わずか1ヶ月だけだった。 なぜ一ヶ月でシェアハウスを出て行ったのか、というと、 シェアハウス自体に飽きていたことに、気づいてしまったからだ。 入居して3日目くらいで、もう、シェアハウスはいいかな、と思った。

初めて東京に出てきて、上野のシェアハウスに住んだのが、2012年の11月だから、 3年間も、ぼくは他人と住居を共有して暮らしていたのだ。
もうお腹いっぱいだったのだ。

ぼくは、去年の6月に三軒茶屋のシェアハウスを出て、 6月から12月まで、足立区竹ノ塚の、80人くらいが住む大規模シェアハウスに引っ越したのだけど、この竹ノ塚の家があまりにも面白くなさすぎた。住人たちは僕とまるきり違う人種の集まりで、何の興味も持てなかった。
そんな折、ふとした偶然で知り合いになった方が、阿佐ヶ谷のシェアハウスを勧めてくれたので、完全にその場のノリで入居を決めてしまった。

阿佐ヶ谷のシェアハウスは、竹ノ塚のそれとは違って、みな、いい人ばかりだったのだけど、何か、ゴールをしたのに走り続けているような気分になった。
もう僕は他人との集団生活を無理にする必要はないと感じた。

多分、他人はどこまでも他人なのだ。

以前は、他人を他人じゃなくするために、エネルギーを使えたのだけど、
歳をとったのか、飽きたのか、エネルギーをあまり使えなくなってしまった。

そんなわけで、JR高円寺駅から徒歩5分のところにある、 窓から中央線の電車が見える木造のアパートに引っ越した。
家具や家電は大体、素人の乱から買い取ってきたものばかりだ。

ただ、隣人の騒音がひどいので、ここもそのうち引っ越すかもしれない。

疲れた。これ以上文章を書く気力がない。
マクドナルドのコーヒーが飲みたい。

1月24日

練習のため渋谷へ。

「オー・シャンゼリゼ」などを演奏する。
ベースは一人で弾くと拷問のように面白くないが、誰かと合わせると楽しい。
こう思う時点で、ぼくは楽器の演奏が、本質的に向いてないのだと思う。

友人と地下のイタ飯屋でボロネーゼとワイン飲みながら次の練習の段取りを決め、解散。
そのまま新宿ブラ、
高円寺ブラ、
不動産屋さんへ

高円寺で一人暮らしをしようと思ったので、その手続き。 すでに部屋は決めてある。あとは書類を出して引っ越しをするだけ。

阿佐ヶ谷のシェアハウスに引っ越して、まだ一ヶ月もしていないのに、また次の引っ越し。ぼくはバカなんだろうか。 引っ越すのには訳があるんだ。しかしそれを語るには、残された余白は余りにも少ないし。お腹も空いたし

マクドナルドのハンバーガーが食べたい。 また明日。

1月23日

今週は疲れた。

僕は今プログラマとしてて働いていて、
仕事はとても楽しいのだけれども、
どうでもいいような雑務に絡め取られて、
本当に面白いことが全然できなかった一週間だったんだけれども、
ああぁつかれた。何もしたくない。

明日はバンド練習だ。疲れてだるいのでやりたくない。

そんなことを思いながらロードバイクで曇天土曜日高円寺の街を疾走ぶらぶら。
煙と脂の匂いたちこめる富士川食堂で唐揚げ定食480円を食し
ヴィレッジヴァンガードにて1500円くらいのオーディオテクニカのイヤフォンを購入した。

友人の結婚式の余興的サムシングにて、「オー・シャンゼリゼ」を演奏しなければならないんだけれども、
数週間前にイヤフォンをなくしていて、全くコピーができなかったのだ。いやはや。

www.youtube.com

1500円のイヤフォンで「オーシャンゼリゼ」を15分でコピーし、
昼寝し、
1500円のイヤフォンで久々に音楽などを聞いていた。

ふと、10代の頃にちょっとだけ好きだった女の子の事を思い出した。
その子はThe StoogesのT.V Eyeを聴いて、
「叫びすぎて曲の途中で咳き込んでる、イギーポップが可愛いの」
って言ってて、俺もそんな風に可愛がられたいなぁ、なんて思った事を思い出して、
久々に聴いてみた。
久々に聴いたら全然いい曲じゃなかった。クソ曲だった。
マクドナルドでまずいハンバーガーを晩飯代わりに食って、
これから風呂入って寝る。

www.youtube.com

はじめまして

毎回三日坊主なのだけど、今年こそは日記を書こうと思います。

 

文章を書いたりすることは好きで、日記のようなものを書いてアップロードする、とかいった行為を10代の頃から続けているんだけれども、書くからには人に見て喜んでもらえるようないい文章を…とか考え出しちゃったりして、結局一文もかけずにおわったりします。

一応駆け出しのへぼプログラマーということで、VPSを借りて、apachewordpressを…とかいろいろやったりしたんですけど、wordpressのデザインが妙に気に入らないし、かといって直すのもよくわらかないしだるいし、独自仕様を覚えたくないし…とかやってたら、全然日記を書かなくなって、なんかもう、ってなって、はてなブログにしました。
自分の好きなことだけ喚き散らそう。誰かにひっかかってくれるまで。